上海土布のショルダーバッグ

600-bag02-005.jpg(273624 byte)

かっちりと織り上げられた中国の農民布・土布で作ったシンプルなショルダーバッグです。
スクエアに近いほんの少し横長の本体に同布の外ポケット。
内側はタイの木綿布でポケット1つ。
肩紐も同じ生地からとりました。
すっきりとシャープなストライプの木綿。シンプルですが味のある布です。使い込むほどにどんどん味わいが増していく、そんな生地だと思います。

土布は、もともと中国の上海近郊の農村エリアで農閑期に織られていた丈夫な木綿布。老布とも呼ばれます。このエリアは藍(アブラナ科の藍)の生産地でもあり、青系のストライプやチェックなどがよく織られていたようです。
現在は中国各地で織られた同じような手織り木綿生地を土布と呼び、中国国内で流通しています。
今回使った土布は、上海近郊でかなり古い時代に織られたもの。骨董街で手に入れました。骨董屋さんは100年前と言っていましたが、うーん? でもおそらく革命前のものではあるようです。

土布は、長江(揚子江)のほとりの村で作られています。大河長江の水の恵みと、広い大地の恵みに満ちた土地が産んだもの。それを浅間山麓の森で手を加え、仕上げたので「森暮らしのかばん」に連ねました。
かばんの斜めがけは、山暮らし、森暮らし、そして旅暮らしの基本スタイルです。私がいちばん好きで、いちばん便利だと思う形を作りました。こんなかばんを肩からかけて森からふらっと歩み出てくるのが、長江沿いの彼らであっても、日本にいる私であっても、どちらでもいいなと思えるものになりました。
都会でもきっと・・・、大丈夫。v

サイズ
上辺で横27センチ マチが6センチ
タテは上辺から底まで25.5センチ マチがあるので2〜3センチ短く見えます
ベルト長さ 124センチ

ベルトは少し長めなので、男性でも使えるサイズだと思います。身長160センチの私が斜めがけすると、かばんの上辺はウエストよりも下になります。長過ぎる場合は適当に折って縫い付けてしまうのがいちばん簡単な調節方法です。

素材
表の地布 中国産木綿 ポケット部も同じ
裏地 タイの木綿
内部ポケット タイ産の木綿
ボタン インド産のココナツ・ボタン

こちら売れました、ありがとうございます!




・表地 中国手織り木綿
・裏地 タイの木綿

・寸法 幅26p 高さ25.5cm(マチ含む) マチ6cm
・製造 日本国リンコル工房
商品名中国土布ショルダー
商品番号bag02
販売価格円(税込)
ic_shop2_04_urikire.gif(1512 byte)
数量
3600-BAG02-101.jpg(51562 byte)
300-bag02-004.jpg(114288 byte)
裏は薄茶の木綿、ポケット付き
3600-BAG02-107.jpg(87222 byte)
3600-BAG02-104.jpg(84143 byte)