町へ出る日のかばん・2

600-bag16-002.jpg(256568 byte)
タイ北部の生地をたくさん使って、ワンハンドルのかばんを作りました。

稲作地域で織られた生地と、それよりも標高の高い山岳地域で織られた生地の、両方を使っています。山岳地域の生地には麻(ヘンプ)やヘンプのろうけつ染めも含まれます。クロスステッチ、パッチワークの生地も含まれ、無地の生地には私も刺し子を入れたりしたので、賑やかで楽しい1点になりました。 厚手の接着芯を使っていないので、くったりした感じです。
山岳民族のヘンプ生地は、実際に使われていた古い生地も含まれています。ご承知おきください。

斜めがけのショルダーバッグを作ることが多い私ですが、今回は少し大人っぽいイメージで、ワンハンドルの手に持つタイプの形にしました。肩にもかけられます。
お財布、携帯電話、その他細々したものを入れても大丈夫なサイズです。森からバスに乗って町に出かける日に持っていく、そんなイメージで作りました。

表、裏面は他種類の生地接ぎ合わせ。薄手の接着芯を使っているので柔らかな風合いそのままです。
マチの部分はグレーの手織り木綿生地。
持ち手はマチからの連続でグレーの手織り生地です。
裏地はタイの薄手の木綿地(カーキ色)を使いました。
内側にポケット1つ。
バッグの口はループとタイの面白い形のボタンで留められます。留めなくても留めてもどちらでも・・・、という感じです。

サイズ
横23.5センチ タテ21センチ
マチは側面、底面とも10センチ
持ち手 47センチ

お買い上げいただいた際には、それぞれの生地の生産地がわかる図面をお付けします。
ありがとうございます!ic_shop2_04_urikire.gif(1512 byte)

前後布 タイ北部いろいろな布
    裏地 タイ産木綿
    内部のポケット タイ産の木綿
    ボタン タイ産の木製ボタン
    ループ タイ北部ジョムトン綿

・製造 日本国リンコル工房
商品名町に出る日のかばん・2
商品番号bag16
販売価格18500円(税込)
ic_shop2_04_urikire.gif(1512 byte)
数量
300-bag16-005.jpg(68297 byte)
300-bag16-009.jpg(79208 byte)
300-bag16-008.jpg(96841 byte)
300-bag16-010.jpg(114252 byte)
300-bag16-011.jpg(100221 byte)
持ち手部分
300-bag16-007.jpg(87660 byte)