新作アップしました

いつの間にか10月も半ばを過ぎ、軽井沢は紅葉も進んできました。

さて本日は新作3点アップのお知らせです。

360-PTC85-01 藍のシンプルワイドパンツ

 

S300-BLC4-07 手織り綿半袖クルタシャツ

 

300-BLC5-02 手織り綿半袖クルタシャツ

パンツはタイ、シャツ2点はラオスの、それぞれ手織り布です。
ブルー系は藍染。茶系も草木染めの先染めです。
これからの季節、タートルなどの上に着てもいいですね。

店主でした

一部営業を再開しました

長い夏休みになりました。
インドに出かけ、4週間はラダック&ザンスカール地域でトレッキングや登山を。
残る10日ほどでデリーとラジャスタン州で布の買い付けを。
それぞれしてきました。

帰国後、大幅に体調を崩してしまい、再開が遅れました。
本日、りんこる旧店を除くiichi、creema、りんこる新店の営業を再開しました。

またよろしくお願いいたします。

りんこる店主

ビルマ木綿からワンピース

S-S-CBC1-04 ビルマ木綿タックワンピ

ビルマ木綿でタックの入ったワンピースを作りました。

本来はロンジー、それも男性用。
ロンジーはミャンマーの国民服、男女問わず着ている巻きスカートです。
ずっと昔ミャンマーに行ったときは、男性用はシルクが多かった記憶があるけど、最近は化繊も増え、これは木綿。
シンプルなチェック模様に霜降りが効いている布地です。

これ、実は、私が買ったものではありません。
タイに到着したその翌朝に肋骨を折るという大失態を演じたあの時、チェンマイで療養中に夫が国境を越えてミャンマー側タチレクで買ってきてくれたもの。
ようやっと何かになりました。

中厚の木綿。
素朴でシンプルです。

 

新作アップしました

撮影がなかなか進まずにちょっと滞りましたが、本日新作を数点アップしました。

S-BIC26-02 カディのフレンチスリーブ

S-S-CIC6-108 カディのノースリーブチュニック

S-BIC25-01 木版更紗のタックブラウス

S-CIC51-05 木版更紗のタックワンピース

S-PIC23-001 カディのワイドパンツ

S-BAG53-01 ナガのワンハンドル・バッグ

 

少し前にお知らせしました通り、新しくアップする作品は、このリンク先の「新店」にのみ上げていきます。旧店との統合はまだだいぶ先になりますので、当分は両方を行き来するような感じでご不便をおかけします。
仮に両方の店でそれぞれご購入いただいた場合には、おまとめして送料を計算しますのでご安心ください。

仮店舗での営業を始めました

雨の日曜日となった軽井沢です。

リンコル・オンラインショップの移転計画を進めてきましたが、このほど骨組みだけが出来ましたので、仮店舗での営業を始めました。

今までの作品・商品に関しては、まだほとんどすべてが旧店(本店)にあります。
今年5月以降の新しい作品に関しては、今後は新店にのみ掲載していきます。

できるだけ早い時期に統合したいと思いますが、かなり時間がかかるかと思います。その間は、両方を見るようなことになってしまい、面倒をおかけします、すみません。
なお、両方でお買い上げいただいた場合には、ご注文をおまとめして送料をお出ししますのでご安心ください。

新店はこちらです

それでは、どうぞよろしくお願いいたします。

ラオス手織り布のブラウス

ラオス中西部に位置する手織りの村、ラハナムで購入してきた生地を使い、定番のクルタシャツを作りました。

3600-BLC3-003 ラハナム村の半袖クルタ
久しぶりに森暮らしのかばんの注文をいただき、そのポケット部分に使う生地を裁断していたら、クルタを縫いたくなって作ってみました。
糸はけっこう太い。
それが粗く織られている。
だからしっかりしているようで、意外に格子の隙間を風が抜ける、そんな生地です。

現在、リンコル本店の移転を準備中です。
作業があちこちになってなかなか進みませんが、できれば夏前には移転できればなと頑張っています。
またお知らせしまーす。

カディの新作を2点アップしました

3600-600-PIC22-001 さらっとシンプルワイドパンツ

3600-BIC24-003 さらっとシンプルフレンチ

 

どちらもインドの公営カディショップで購入した生地から作りました。
見ておわかりのように、部分部分で織柄が異なる、なんともいえない味わいのカディ生地です。インド人って適当なのかいい加減なのか素敵なのか、ほんとよくわからなくなる。

さらっとした肌触りの生地です。比較的強撚糸なのかなと思います。
夏の装いにぜひ。