藍染フレンチスリーブブラウス・手縫い

600-btc89-03.jpg(224989 byte)
浅間山麓、標高1000メートルのところにあるわが家の畑で育てた藍で染めたブラウスです。生地の状態で濃淡の模様が出るように縛って複数回染め、一冬置いてからアク抜き、その後縫製しています。
シンプルなフレンチスリーブのブラウスは、盛夏にぴったり。藍の濃淡もきれいに出て、涼し気な1枚になりました。
丁寧に染めた生地だったのでミシンで縫うのに躊躇い、手縫いで仕上げました。

藍は種まきから自宅で行い、5月の連休明けに苗を植え付けます。7月下旬と9月の2回収穫を行い、茎から葉を取り、葉だけを天日乾燥させます。標高が高く、森の中で湿度も高めなため1日では乾かず、数日かけての作業になります。風が吹けば飛ぶので、目も手も離せない数日になります。
乾燥した葉は一時保管しておき、ある程度たまったら「すくも」を作ります。水をかけて醗酵させるわけですが、水分調節が難しく、これまた目も手も離せない日が続きます。
こうして出来上がった「すくも」を、翌年夏に自家製の灰汁で建てる。夏の間、藍が疲れるまで染める。これがリンコルの藍仕事です。

シンプルな形に、1つポケット。横長の変則的な形のものを付けてみました。
襟ぐりのバイアスには、インドの木版更紗の生地を使いました。薄手でやわらかで、かつ青色だったのでぴったりでした。

着丈 59センチ
身幅 99センチ
素材はタイの平織り木綿、薄手です

藍は光によって退色しますので、日光、電灯光の当たらないところに保管してください。
せっけんでの手洗いをお勧めします。様子を見ながら洗濯機洗いに移行してください。
ic_shop2_04_urikire.gif(1512 byte)ありがとうございます!

・タイ木綿
・寸法 着丈59cm 胸囲99cm
・素材 木綿100%
・製造国 日本リンコル工房
商品名藍染フレンチ
商品番号BTC89
販売価格
ic_shop2_04_urikire.gif(1512 byte)
数量


300-btc89-06.jpg(59973 byte)
300-btc89-05.jpg(65733 byte)
300-btc89-07.jpg(58669 byte)
300-btc89-08.jpg(68278 byte)
300-btc89-09.jpg(57890 byte)
300-btc89-04.jpg(68391 byte)