somemono.jpg(29500 byte)


リンコルでは、敷地内の植物を使って草木染めを行っています。
藍、山桜、どんぐり、山栗、山桑、どうだん、ヤマボウシなどなど・・・・・・。
同じ植物を使っても同じ色を出せるとは限らない、素材任せの染め作業は不思議で面白いです。
草木染めの様子などをご紹介しますね♪



製品には下の一覧からどうぞ♪
写真ではなく、商品名をクリックしてください!

130TIC5_028.jpg(6886 byte)
TIC-5 綿細幅
130TIC6_026.jpg(5173 byte)
TIC-6 綿大判
130TIR01_009.jpg(5278 byte)
TIR-1 レーヨン
130TIS7_014.jpg(7639 byte)
TIS-7 シルクミニ
130TIS8_002.jpg(4780 byte)
TIS-8 シルクふんわり
130TTC4_004.jpg(4097 byte)
TTC-4 綿薄手大判
130TCC1-001.jpg(3244 byte)
TCC-1 土布いが染め



◎藍
400-R0032880.jpg(138201 byte) 畑や庭の一部で藍を育てています
400-R0032881.jpg(108055 byte) よく育った藍(タデアイ)を収穫、夏の仕事です
400-R0032993.jpg(102233 byte) 茎から葉を取り外します、実はこれが手間のかかる・・・作業です
400-R0032995.jpg(116974 byte) 太陽でよく干します
400-R0032998.jpg(118904 byte) カラカラになると悲しいほど小さくなってしまいます(>_<)
400-R0033926.jpg(119608 byte) すくもを作ります、材料は干した藍の葉と水だけ
400-R0038746.jpg(88317 byte) すくもから藍建てをし、試し染めをしてみています。まだちょっと早いかな?
400-R0038754.jpg(117762 byte) きれいな空色が染まりました
400-R0038780.jpg(100838 byte) 重ねて染めるとしっかりした青に染まります
400-R0038756.jpg(117913 byte) 濃紺を染めるのはなかなか難しく、まだ到達していません



◎柿渋
400-R0033163.jpg(91466 byte) 青柿を収穫します
400-R0033162.jpg(83116 byte) 切り分けて、ミキサーで粉砕、その後発酵させます。柿渋の出来上がり


◎草木染め
400-R0038988.jpg(136812 byte) 剪定枝や枯れ枝などをカマドで燃やし、草木染めをしています
400-R0038975.jpg(118281 byte) 団栗はお隣の大木から落ちるものを拾わせてもらっています
400-R0038783.jpg(116871 byte) ヤブカラシ、特定危険植物(?)だったと思います。繁殖力が強さは、色の強さにも表れていました
400-R0033996.jpg(118120 byte) 山桜を煮出しているところ
400-R0039008.jpg(105037 byte) 草木染めは基本、煮染めなので、火の世話と染め素材の世話でてんてこまいです
400-R0034242.jpg(118147 byte) ヤマザクラの真っ赤な落ち葉は水に浸けてから使っています
400-R0039120.jpg(118531 byte) ヤマザクラの灰汁立て、煮染め中
400-R0039086.jpg(88240 byte) ばいせん作業中
400-R0038799.jpg(101902 byte) 干してます
400-R0038819.jpg(112757 byte) 干してます
400-R0039123.jpg(102108 byte) 干してまーす