すくも出来上がり

去年の一番刈の乾燥葉を3/12に寝せ込み開始したすくも、昨日で完成となりました。
もう水分を足しても温度が上がらないことと、一時の強烈なアンモニア臭がだいぶ減ったこと、全体の嵩も驚くほどに減ったこと、などがその理由。60日ちょっとかけましたが、そこそこよいすくもになってくれたのではないかと思います。

寝せこみ中に、うっかり夜間の加温を切ってしまったり、その他色々の理由で何度も温度を下げてしまいました。ずっと高温を維持するのは実に難しいなと実感。

昨年2番刈の乾燥葉は、梅雨明けくらいに寝せこんでみようかと計画中です。
気温が高い時期なら夜間の加温はいらないだろうと・・・。

今年の藍建ても、その頃になるかな・・・。

今年の藍はまだトレイで植え付けを待っています。さっさと植え付けろ! と大合唱しているのが聞こえるのですが、この週末は気温が夏並みに上がって植え付けには適さなかったので、週明け、少し気温が落ち着く日を待って植え付けます。