藍を継ぐ

昨年の初夏に建てた藍のバケツ2つ、様子を見ながらずっと維持してきて、建て直すかどうするか考えていましたが、2つともこのまま継続することに決めました。PHもだいぶ安定するようになり、まだまだ色も出るからです。廃棄するには惜しい、ということで。

ただ何しろ昨年建てたきりで、昨年は泥藍を作る時間的余裕もなくそれも加えていない、ほんとにそれっきりなので藍そのものが足りなくなってくるだろうということで、藍を継いでみました。
何か参考にしたわけでもなく、多分こんな感じでいいんじゃないかなぁと、適当に。

3600-DSCF7589
今年作ったすくも、この写真よりもう少し砕いて細かくして、

3600-DSCF7598
熱湯で練ってから2つのバケツに半量ずつくらい加えました。さらに加水、石灰でPHを調整して、この日の作業は終わり。
2日後の本日、すこしPHが下がっていたので石灰を加えて調整。かなりしっかりと泡(藍の華)が立つようになってきました。このまま本格的な染めに入れそうな感じです。

3600-DSCF7586
まばらな藍畑・・・。
収穫はもう少し待ってみます。

試し染め

去年の藍(液)がまだ生きていそうだったので、試し染めをしてみました。

3600-DSCN0551

藍ちゃん2号  青くん(チン君)
PHも比較的順調、今日は10.2くらいでした。
冬の間は完全に凍結していました。4月半ば頃に溶けてきて、以後は時々様子を見ながらPHを維持してきました。

写真はないけど、藍ちゃん1号 大ちゃん(たーちゃん)
こちらはPHの維持が難しく、ちょっとやばい匂いがしています・・・^^;
でも染まり具合は良好で、たいへん不思議。

3600-DSCN0553

かなり明るく写りました。実際はもう少し濃い青色でした。ただし、乾けばおそらくこの色に近いものになるかと思います。

今年の藍をどうするか・・・。
大ちゃんを廃棄して、新しく建てようかと考えています。
青くんはこのまま様子を見るつもり。すくもを足すことも考えてもいいかもしれません。

畑に植え付けた藍は順調に活着中です。強い雨に叩かれて倒れたりしましたが、今は土寄せもしましたししっかりしています。
野菜畑で勝手に出てきた野良藍が元気で、大きいものはもう25センチくらいになっています。植え付けた藍はまだまだ10センチとか? そんな感じ。
これから梅雨の間に一気に成長していくはずです。楽しみに待ちたいと思います。

すくも出来上がり

去年の一番刈の乾燥葉を3/12に寝せ込み開始したすくも、昨日で完成となりました。
もう水分を足しても温度が上がらないことと、一時の強烈なアンモニア臭がだいぶ減ったこと、全体の嵩も驚くほどに減ったこと、などがその理由。60日ちょっとかけましたが、そこそこよいすくもになってくれたのではないかと思います。

寝せこみ中に、うっかり夜間の加温を切ってしまったり、その他色々の理由で何度も温度を下げてしまいました。ずっと高温を維持するのは実に難しいなと実感。

昨年2番刈の乾燥葉は、梅雨明けくらいに寝せこんでみようかと計画中です。
気温が高い時期なら夜間の加温はいらないだろうと・・・。

今年の藍建ても、その頃になるかな・・・。

今年の藍はまだトレイで植え付けを待っています。さっさと植え付けろ! と大合唱しているのが聞こえるのですが、この週末は気温が夏並みに上がって植え付けには適さなかったので、週明け、少し気温が落ち着く日を待って植え付けます。

すくも発酵中

600-R0040147

3月12日に寝せ込んだすくも、3週間ほど経ちましたが旺盛に発酵を続けている様子です。途中何度か温度が下がる日もあり心配しましたが、その都度盛り返しました。
ここ何日かは、ビニールシートを外すと湯気がもわっと上がるくらいです。

600-R0040148

昨日は58℃ほどありました。今日は50℃でした。
毎日様子を見ながら手早く切り返しています。ダマも目立ってきましたが、それを気にしていると温度が下がってしまうので、手早く作業をして急いで包み直しています。
昨日あたりから、目にしみるようなツンとした臭気が立ってきました。このままうまく発酵を続けてほしいです。

よいすくもになりますように。

すくもの仕込み

昨年の秋は仕込みを見送った藍のすくも、そろそろ厳寒期は過ぎたので仕込みを始めました。

600-DSCN0466

藍の乾燥葉を大きなバケツに入れて、お湯(水でも同じ)を加え、適度な状態になるまでひたすらなじませ、かき混ぜます。乾燥したものに水分を含ませていく作業は、パンとかうどんとか、そんなものに似ているかも・・・。最初は手袋をしていましたが、すぐに外して素手での作業。やはり目分量でやっているので、じかに触らないとわからないんですよね。

600-DSCN0467

今年は今までで最も水分量の少ない状態で仕込んでいます。両手で軽く握って、軽く形ができる程度。すぐに崩れてしまう程度の水分量。
米ぬかのぼかし肥料を作る時の感じに近くしてみました。特に理由はないけど・・・、水分量が多いほうが失敗というか、良好なすくもにするのが難しい気がしたので、何事も実験。

本日は、1番刈の藍、トータル11.7kgを仕込みました。追分の畑が3kg、借りた畑が8.7kgです。品質的には追分のほうが圧倒的によかったので混ぜるかどうか最後まで悩みましたが、混ぜることにしました。まだ2番刈もあるので・・・。

600-DSCN0468

途中の写真を撮り忘れてナンですが・・・・・・。
バケツで仕込んでは山にする作業を繰り返し、全部できたところで温度計を中に挿し込んで、毛布等で包んで終了。まだまだ当たり前に氷点下に下がるので電気毛布をつけてみました。発酵が始まれば温度が上がってくるので、今はそれを待ちます。

後方左側に見えているビニールの袋は、2番刈。まだまだ別の場所にもあります。

藍の種の選別もだいぶ進み、今月末には種まきといきたいです。ではまた

ようやく晴天が・・・

しかし遅すぎる・・・。
9月に入ってからの異常な雨続きの天候の中、藍の2番刈がなかなか出来ない&やっても乾かないという状態が続き、その間に藍は次々と花穂を出して今や花盛りに。こうなってしまうとエネルギーの大半は「結実」という一点に向かってしまうので、葉の質はぐんと下がってしまうのではないかと思います。
それでも収穫すべきか迷いながら、少しずつ収穫しては乾燥。やはり1番刈の時のような黒黒とした乾燥葉にはなりません。
なかなかに難しいです。

600-r0040018

染め重ね中だったり、フィニッシュしたりした藍染たち。来年用かな。そういえば今年は藍が建つのも遅かったのですよね。

600-r0040019

段階によって色の濃淡が。素材にもよるところがありますが。

600-r0040013 どんぐり
そしてもちろん、どんぐりも拾っております。この時期しか拾えないし、結局、この時期しか染められないので・・・。取っておけば春にも染められる? 虫が食べ尽くしてしまうのが先のような気もします。

600-r0040014 トリカブト
なくなったと思っていたトリカブト、別の場所に移動して咲いていました。もちろん自分で勝手に移動したのですよ・・・。

今日は藍の煮染めをしました。このまま霜がくれば藍は終わってしまうので、せめて間に合わなそうな分は煮染めでも使ってやろうかと。
同時に精錬やら濃染処理やら。やることはたくさんあって、色々やっているのですが、作品になるには時間がかかるなぁと実感。
やってみないとわからないことが多すぎて、日々勉強です。

今日の軽井沢は0.6℃まで下がったらしいけど、ここはそこまでは下がらなかったのではないかと。たぶん霧のせい(たぶん)。下がったとしたら、藍はやられてると思うんですよね。
明日は2℃の予報、そんで藍がやられたりして。ではまた

重ね染め

藍は1度染めて終わりにすることは殆ど無く、2度3度と重ねて染めます。うちの藍はまだ若く力もそんなに強くないので、よけいに重ね染めが必要になります。染めは1日置きに。何となくですが1日働いたら1日休むほうがいいような気がして、そうしています。北タイの藍工房でそんな話をしたら、初めて聞いたと笑われました。暑い場所の藍は元気だから、そんなふうに休ませることは必要ないのかも。

3600-R0039962

染めたら工房の外のすももの木に下げています。直射日光に当たることなく、風通しはそこそこいいので、干すにはよい場所。他にも工房裏の軒下なんかにも、干す場所があるのでそちらも使っています。
このワンピースは2度目。ブラウスの方は去年からだからもう5度目かな。

縫製もトコトコとやっています。今日はしばらく作っていなかったパターンで1点裁断しました。夏もぼちぼち終わるから、普通は秋ものに転換していく時期(もう遅いかも)でしょうが、なぜかノースリーブ・・・。

週末は、竈の修繕も終わったようなので、また精錬作業です。ではまた

藍建ちぬ・・・初藍

朝のPHはどちらも10.9、良好です。撹拌したところ、おや、大ちゃんのほうが何となく元気なような? ティッシュの1分試し染めをしてみたところ、やはり大ちゃんが濃く発色しています。というところで、ここで最後の灰汁上げをして藍建て終了とすることに。灰汁に石灰を足してPH11.4にしたものを35℃に温めて、両方に加えました。分量はたぶん大に8、青に4くらいかと。

3600-R0039938機嫌よい大ちゃん

3600-R0039936タイシルクのストール5枚

いよいよ、初藍です。緊張しますね、染まるかな?

3600-R0039939 1枚ずつ広げて投入

3600-R0039941 染液の中で動かして

3600-R0039942引き上げた時は緑色

3600-R0039946水をくぐらせると青く

3600-R0039948 初藍、青ちゃん

そういえば、北タイのプレーでお世話になったパンニャンさんの工房では、水をくぐらせる前に干していたなと思い出し、2枚目からはまず広げて空気酸化させ、その後水をくぐらせることにしました。違いがあるかどうかは、よくわかりません・・・。標高も違うし(空気中の酸素の量が違う)。

3600-R0039950 初藍、青と大(奥)

3600-R0039958 染め重ねもして5枚

青ちゃん1回、2回
大ちゃん2回、3回、3回
の計5枚を本日、初藍として染めました。
まだまだ慣らし運転なので、恐る恐る、少しずつです。
でも思ったよりも大ちゃんが濃く染まってうれしい。青くんも、自然発酵の藍ならではの、やさしいアイスブルーです。

大ちゃんの確変は、たぶん昨日の午後、ぶどう糖を与えたことによる還元の進化だったのではと思います。ブドウ糖は単糖のため、素早く吸収(?)されるというか使われて、還元力も強いのだとか。ブドウ糖は使わないという工房もあるようです。
私の場合はもう1ヶ月を過ぎてしまっており、今さらあれがダメこれがダメもないという状況だったので、大ちゃんにだけ与えてみました。
青くんには与えずに、しばらく様子を観察してみたいと思います。

建て始めたあの日から36日目。とうとう初藍。
しばらく藍三昧の日々は続きそうです。来年用の藍の栽培、乾燥作業等も含めて・・・。
ではまた

染め準備など

600-R0039880 アカソぐらぐら

日中は晴れる予報だったので藍の収穫を続けるつもりでしたが、朝からどんよりと曇って晴れる気配がない。このため予定を変更し、午前中から火を焚いてこの夏2度目のアカソの染液取りをしました。今回は、自宅のものではなく、借りている畑の畦にあったアカソです。2度取って、1番液、2番液を合わせて染液とします。本日の作業はここまでで、あとは様子を見ながら数日のうちに染める予定です。

600-R0039881 ついでに精錬も

同じ火で精錬作業も行いました。1度に2つの鍋が同時進行できるので、去年までよりもぐっと効率がよくなりました。仕事、特に、頭脳ではなくてとにかく手が動けばいいという仕事には、効率は大事です・・・。頭脳の場合は、効率だけ追い求めるとろくなことにならない、こともありそうです。

600-R0039879 ふすま

ふすまを炊いて、キビの原糖を加え、人肌くらいに冷ましてから藍に与えてみました。本日で14日目の藍、今朝まではPH11.5~11.6で推移というか、高値安定微動だにしないという状況でした。これはまったく発酵が止まったもしくはしていないということなので、温度、アルカリの条件は満たしているため、あと加えることがあるとすれば糖分か・・・、ということで、やってみました。
夕方、PHは11.2に下がりましたが、さてさて。

600-R0039886 夕方の藍

表面にチリホコリのような細かいものが見えました。ちょっと期待。変化の兆しであればよいのですが。

600-R0039882 自家製ぬか漬け

自家製のぬか床で、畑のきゅうりをほぼ毎日漬けています。
それにしても、ぬか床はぬかと塩と水を混ぜておくだけで簡単に醗酵してくれるのに、藍は難しいですね。そろそろ建ってほしいです。

そしてこの天気。週間予報を見ると、梅雨明けはまだ先のようです。困った。

藍建て11日目

待つしかない、そんな状況です。
液温はだいたい29.5~30℃前後をうろうろしていて安定しています。
PHは11.6と、こちらも怖いくらいに安定、変化なし。
あいかわらずアンモニア臭、撹拌すると草っぽい、藍っぽい香り。
特別に悪い兆候は見当たらないけど、藍が寝たまま起きないという感じでしょうか。起きる力がないのかな???

とにかく、今月いっぱいは待つつもりです。それでダメだったら、その時になって考える、という方向性で行こうと思います。

今日は昼頃までは晴れるという予報だったので、朝から5番畑の残りを収穫、3番畑の一部を収穫、1番畑の一部を収穫。それぞれ葉を外さずに工房のトタン屋根の上に干してみました。
最後の3番畑のだけ、一部葉を外しました(昼近かったので、茎ごとでは乾かないと思った)。結果、夕方まで日差しがあったので、茎ごとでも乾いたかも。
この、トタン屋根藍干し作戦、なかなか良好です。これと現在建設中のハウスと合わせて、効率的に、省力的に、藍の乾燥作業を行いたいと思います。

午後遅く、借りている畑のチェックに出かけましたが、途中でハウスの部材を買うのに手間取り、行ったり来たりしているうちに5時を過ぎてしまったので畑は中止。
明日は曇りで朝晩雨の予報。梅雨明けはまだなんですね・・・。